読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画が観たいのにテレビばっか見てる

借りるも地獄。借りないも地獄。観ないで返却の日々。

元の世界へ戻して欲しい

SNS覗いてたら気分悪くなった。

嫉妬したり、知識をひけらかして優越感に浸ったり、自分よりも頭が悪い奴を批判して義侠心を満足させてんだろう。

そんな所は地獄でしかない。

やめたくてもやめられないって質の悪い薬みたいだ。

HDDの残り時間は増えてくれない

漸く、HDDの残り時間が10時間近くまで回復。

映画を録画してもほぼ観てねえ。

アメトーーク」「ねほりんぱほりん」「怒り新党」が鉄板。

この三つはすぐ観たくて即鑑賞して消去してる。

 

インストバンドをよく聴き漁ってる。

小玉和文MUTE BEATLITTLE TEMPOを主に聴いてる。

他にはYOUR SONG IS GOODSLY MONGOOSEなど。

クラブジャズが聴きたいかなって感じ。

PE'Zとがいいんだろうか。

SpotifyにはPE'ZはあるのにSOIL&"PIMP"SESSIONSがない。

 

僻地の閉塞感

映画館へは行きたいけど、観たい映画やってない。

宅配レンタルも動画配信サービスもいいけど、映画館で映画観たい。

消去法で決めた作品じゃなくて、本当に気になる映画を映画館で観たい。

映画館で観るのがやっぱり一番だと思う。

 

広告を非表示にする

地獄の宅配レンタル

一カ月間の期間がありながら結局は観た映画のDVDは一本だけだった。

先月から繰り越して今月は借りられる本数が増えた。

録画して溜まりっぱなしのHDDも残り時間10時間を切ったのでどうにかせんとダメじゃ。

毎日、映画を必ず一本は観たいけど、実行出来た試しがない。

自分に圧力かけても辛いだけで楽しくなんない。

俺にはテレビのバラエティーが合ってるみたいだ。

でも、これから観る映画を選んだりするのは本当に楽しい。

広告を非表示にする

人がいないから店も潰れる

時々、行ってたコンビニが潰れたらしい。

辺鄙な所で営業しても儲からなかったんだろう。

その店に特別な感情はないが、また更に寂れた地域になってしまったんだなと思う。

近所のレンタルビデオ屋が潰れない様に時々は通うべきかも。

動画配信サービスや宅配レンタルの便利さの前ではリアル店舗は品揃えがイマイチだと行く意味ないわ。

行ったらそこでしかない“何か”があるわけでもないし。

 

何にもかも集中力が続かない

録画したテレビ番組も映画のDVDも観る気がしないし、借りた本も全然読んでない。

買っても読まないのが当たり前なのに、何故か買ってしまった。

しかも三冊。

今は正直に言ってゲームが欲しい。

ゲームは全く上手くないし、子供の頃の様に夢中に離れなくなったのでほしいだけで、いざ手に入れても無駄遣いに終わりそうな気がする。

漫画なら読めたりするんだろうか。

どんな漫画がええんじゃ?

 

最近はレゲエとダブに興味があって何か良さそうなものが聴きたい。

そんな気分。

借りたい映画を選んでる時が一番面白いかもしれない

宅配レンタルで借りたいのは準新作が多くなってしまっていて悩む。

それは準新作だと旧作に落ちてくる時期を待っていてょうがいいと思えてしまうから。

旧作だと50円~100円ぐらいで単品レンタルが出来る事が多い。

さらに準新作の鮮度だと動画配信サービスでたまに観られてしまったりするから借りる必要がない。

流石に新作が動画配信サービスで観放題ってのはなさそう。

今も劇場公開が終わってもDVD、Blu-rayまでは間が開く。

 

結局は一本も観ないで一日が終わる事が多々ある。

理想は毎日一本だけど、無理なので一週間に一本観られればいいなと思うようになった。

借り過ぎに注意したい。

借りてみない事がありすぎたので反省しないといけないなと思う。