映画が観たいのにテレビばっか見てる

借りるも地獄。借りないも地獄。観ないで返却の日々。

何にも借りなかった

久し振りに出かけられたのはストレスのおかげ。

ストレスが家から俺を押し出してくれた。

近所の場末のレンタルビデオ屋で目当てのDVDを探すもボーダーライン、完全なるチェックメイトは誰か借りてる。

新作はそれぞれ一本しか入荷してないのがこの店の特徴。

手にした葛城事件、スティーブ・ジョブズザ・ウォークなどを結局は元に戻して店を出た。

小さく今にも潰れそうなので仕方ないし、期待をすると落胆が大きい。

そこの店のホームページはみすぼらしい。

何回か見たけどずっと同じデザインで頑張ってる。

気分転換で行ったのに何も借りずに帰宅した。

虚無、脱力感、無力感に陥った。

帰りに立ち寄った場所で嫌な用件を片付けなければならずさらに気分が落ちてしまった。

新作と準新作が安くなる日にTSUTAYAへ行こう。

たとえ借りる気がなくても。