俺が俺である理由

俺は絶対眠らない 眠りと言うのは、死の従兄弟みたいなものだから 教養という壁の向こうに人生は定義されている だから俺は犯罪に走る

地獄の宅配レンタル

一カ月間の期間がありながら結局は観た映画のDVDは一本だけだった。

先月から繰り越して今月は借りられる本数が増えた。

録画して溜まりっぱなしのHDDも残り時間10時間を切ったのでどうにかせんとダメじゃ。

毎日、映画を必ず一本は観たいけど、実行出来た試しがない。

自分に圧力かけても辛いだけで楽しくなんない。

俺にはテレビのバラエティーが合ってるみたいだ。

でも、これから観る映画を選んだりするのは本当に楽しい。