俺が俺である理由

教養という壁の向こうに人生は定義されている

今日も一本も映画を観なかった

映画館でしか映画は最後まで観られない状態になってしまった。