俺が俺である理由

俺は絶対眠らない 眠りと言うのは、死の従兄弟みたいなものだから 教養という壁の向こうに人生は定義されている だから俺は犯罪に走る

無駄に過ごしてうなだれる

宇多丸のラジオ聴く事なく1日終えてしまった。

楽しみを消化して何か得たかった。

楽しい事なんてそんなに無いから逃さないように気をつけないと。