俺が俺である理由

俺は絶対眠らない 眠りと言うのは、死の従兄弟みたいなものだから 教養という壁の向こうに人生は定義されている だから俺は犯罪に走る

落ちてる

暗い事、辛い事、嫌な事だけが頭を支配しててどうにもならない。

本や雑誌を買っても読む気なしで音楽だけ聴いてるだけ。

キツい日々が続く。

楽しみ増やして、今より少しは楽しみたい。