俺が俺である理由

教養という壁の向こうに人生は定義されている

深夜のラジオ

芸人のラジオ聴いたりしたいと思いつつも聴く習慣がないのはミュージシャンのラジオの方が好きだからなんだと気づいた。

昔からラジオで新しい音楽に出会ってたのでその期待が大きいのだろう。

菊地成孔宇多丸の様に話も面白ければなおよし。