俺が俺である理由

俺は絶対眠らない 眠りと言うのは、死の従兄弟みたいなものだから 教養という壁の向こうに人生は定義されている だから俺は犯罪に走る

漸く、観られた

久し振りに一本観られた。

「マギーズ・プラン」次々といこう。

あり得ない話だけど、いい感じの終わり方で良かった。