俺が俺である理由

俺は絶対眠らない 眠りと言うのは、死の従兄弟みたいなものだから 教養という壁の向こうに人生は定義されている だから俺は犯罪に走る

体たらく

嫌な事の方が多いけど、暗い事を書きたくない。

でも嫌な事の方が多いからこそ、良かった事を書いて残しておきたい。

それがなかなか出来なくて、どうにかせんとな。

良かった事を覚えて記録していく。

答えは出てる。