俺が俺である理由

俺は絶対眠らない 眠りと言うのは、死の従兄弟みたいなものだから 教養という壁の向こうに人生は定義されている だから俺は犯罪に走る

気分

嫌なこと思い出すから外へ出て気分転換しに行こうかと思う。

映画館か、本屋にするか迷い続けてる。

両方行きたいけど、二つも行くの苦手だから、どうしようかな。

映画観たら余韻にしたりたいけど、本を選んでると疲れるのですぐ帰りたい。