俺が俺である理由

教養という壁の向こうに人生は定義されている

気晴らし

アメリカでイーストウッドの新作の評価低いらしいけど、やっぱり観たい。

 

The Beatnutsが落ち着く。

今の気分にちょうどいい。