読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地獄との平行線

借りるも地獄。借りないも地獄。

半額デー

本日はレンタル100円なので借りたい気持ちが高まってる。

安く借りられるのは旧作のみ。

今は準新作を借りたいから今回は行かない可能性が高いだろう。

あと、4本DVDがある事だし。

1本でも消化していこう。

近所の店もう少し新作のDVDの本数を増やしてくれたらなと思う。

大抵、借りようとしたらケースが空。

地獄からの這い上がる

現代の地獄とか言いつつ映画のSNSをやってたりする。

反応が全くない時は正に地獄そのもの。

無視と無反応が一番辛いもんだ。

そんな状態は続いてるんだけど、一度だけ乗りに乗って文章を書けた事があってその文章には反応がややあった。

そういうのって読んでる人に伝わるんだなと思った。

クライム・ヒートという映画を鑑賞。

練られた脚本で誰が本当の事を隠してて嘘をついているのかが気になって、後半は前半と全くと言っていいほど違い誰かが殺されるのだろうなと思いつつ最後は全部が紐解かれて終わった。面白い。原作がミスティック・リバーと同じ人だったので借りた。

 久しぶりに映画1日で1本観られたので達成感がある。

ああはやっぱりいいなと感じた日だった。

 

 

ミスティック・リバー [Blu-ray]

ミスティック・リバー [Blu-ray]

 

 



 

レンタルビデオ屋に行く

最初に見に入ってきた作品を吟味してたら大抵借りられていた。

ボーダーライン、スティーブ・ジョブズ、完全なるチェックメイト、葛城事件の4本が借りたかったけど、各作品1本だけしかDVDは置いてなくてケースはもちろん空で借りられてた。

ナイトクローラー、コップ・カー、クライム・ヒート、鈍獣舞妓haaaan!!!を借りた。

5本で1000円で7泊8日。

このぐらいの時間制限があった方がより多く観られるような気もする。

俺の事だから観ないで返す可能性が高い。

予想だと3本観て2本観ないで返却かと思う。

半額デーもスルーした

結局、一昨日も昨日もDVDレンタルする事なかった。

借りるのも地獄だから。

せっかく借りたのに観なければって圧力に押し潰されて疲れてしまって全く観られない。

 

ドント ブリーズぐらいしか観たい映画が地元で上映しない。

そんなにホラーが好きってわけでもないのですごい観たいわけじゃない。