俺が俺である理由

俺は絶対眠らない 眠りと言うのは、死の従兄弟みたいなものだから 教養という壁の向こうに人生は定義されている だから俺は犯罪に走る

意外な効用

普段は行動に移さないけどストレスがあると行動が出来る事が多い。

去年、映画館に頻繁に行った時期はストレスが限界を振り切ってて爆発しそうだった。

現実逃避として映画に没入してた気がする。

月に何度もわざわざ映画館まで行ってたのは、俺としては珍しい出来事だったのでかなりはっきりした記憶となって残ってる。