地獄へと続く平行線

教養という壁の向こうに人生は定義されている

疲れた

解決出来そうで出来ないかもしれないと思い頭がグルグル回ってる。

考え過ぎても何も解決出来やしない。