煙を吐きたい

俺は絶対眠らない 眠りと言うのは、死の従兄弟みたいなものだから 教養という壁の向こうに人生は定義されている だから俺は犯罪に走る

頭が割れそう

いろいろとダメだ。

全部失敗した。

悔しさのかけらもない。

ダメだったんだ。

ほんとうに。

全部僕が悪いです。

なんかもう無。